Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引き継がれました

長い間お待たせしました。シナ研ブログ更新です

週一ペースで更新してきますのでみーてーね☆
スポンサーサイト

工芸祭上映作品④ 「X」

 いよいよ工芸祭当日になりました。今日から2日間、第46回工芸祭が厚木キャンパスで開催されます。
そしてシナリオ研究会の上映作品の最後の4つ目を紹介していきたいと思います。


 今日は「X」を紹介したいと思います。

●作品詳細●
○ジャンル:モキュメンタリー
○時間:約17分

○あらすじ
 偶然にも飯山の河童伝説を知ったシナリオ研究会部員。河童を追いかけ、インタビューや飯山捜索を経て、遂にその撮影に成功!?
重大ショックシーン。川にひそむ河童を激写!関係者のあいつぐ怪我、失踪。皮膚をえぐられて身体に刻まれる「X」の傷。カメラの前で繰り広げられるポルターガイスト現象。何者かに襲われた惨たらしい動物の死骸。関係者の高熱、編集者が謎の足の痺れにより病院へ!目をつぶれない衝撃映像の数々が今ここに。


○製作スケジュール
9月上旬 企画開始
9月中旬 キャスト決定・スタッフ編成完了・脚本完成・ロケハン
9月28日 スタッフ会議・リハーサル
10月5~6日、13日 撮影
10月下旬 編集・完成



 この作品は他の3つの作品と違って映画やドラマではなくモキュメンタリー作品です。キャストは監督の高校時代の同期生や先輩、シナリオ研究会の部員など多くのキャストが出演されている作品でもあります。
 また撮影で力を入れたのは野外ロケであり、車両を使い、厚木の飯山ロケを行いました。照明機材のバッテリーライトなども用いて夜間撮影も行いました。
 その他、美術やメイクなどにも監督はこだわり前述のロケとマッチして表現力とインパクトが凄い作品となりました。


※この作品は11月の中旬〆切の某映画祭に出品する予定です。

後期第六回目部会!!!

「月」です。

 昨日は部会日だったので部会をやりました。
久しぶりにシナリオの講評会をやることができました。
執筆者は現役部員ではなく卒業生。その先輩のマンガのシナリオの講評会で、1、2年生から色々なアドバイスをもらい参考になったと言っていましたので、良かったです。




また厚木では後期から講評会のやり方を少し変えることにしました。



今までは
・1人1人意見・感想を順番に言っていく。
・講評会をやる直前にシナリオを読む。


でしたが、


変更後は
・1人1人ではなく、意見を言いたい人が言っていく。
・同じ意見を極力言わない。
・講評に使うシナリオは一週間前までにシナ研のYahooにデータかPDFにして提出して、部員は講評会前日までに読んでおく。
・シナリオの面では面白い、つまらないという意見だけではなく、どこがどう面白いのか?どこがつまらなくどうやったら改善できるのか?というアドバイスをする。


 こうすれば時間を短縮、部員のシナリオの執筆能力が上がるため、実行することにしました。
まだ慣れないと思いますが、部員の皆さんはよろしくお願いします。





工芸祭の方もだんだんと近づいてきます。シナリオの提出も終わり、今週からは冊子の編集に入ろうと思います。
表紙も完成してきているので、あともう少しです。



部員の皆さんはあと少しなのでがんばっていきましょう!!

合宿

こんにちは。もう8月も終わりですね。小学生の頃は31日に徹夜して宿題を終わらせたものです。大学生の夏休みは長いのでもう少しだけ続きますよ。

シナリオ研究会は本日から二泊三日の合宿が始まります。シナリオの勉強会や映画の鑑賞会などが行われる予定です。台風が直撃しなければ良いのですが。

そして、9月には東京工芸大学の一大イベント工芸祭が控えています。
またシナ研ブログの方をチエックしてみてください。では!!

七月ですよ

皆さんどうも、シナリオ研究会です。
先日は無事に文協祭を終える事ができました。
シナリオ研究会は上映会とシナリオ冊子の無料配布をしたと覚えています。

※上映会をやっている時のシナ研部員の楽しげな横顔と隠れて鼻をほじる玄達図(予期せぬエラーが発生しました 画像表示できません)

上映会では新入生の作品を主に上映しました。
「Help」「後ろの正面だあれ」どちらも面白い作品でしたね。
皆さんからのあたたかなメッセージを読んで監督ともども良い勉強になったのではと思います。
冊子のほうも新入生の作品が沢山!今年の文協際も素晴しく締めくくる事ができたのではないでしょうか。


さて、もう七月です。
暑くなる一方ですが、皆さん体調の方はちゃんと気を配っておられますか。
こまめな水分補給など良く聞かれる真夏対策をばかにせず、心身ともに元気いっぱいに乗り切って行きましょう。
今年は節電のおかげで大学ではいろいろと変更になっている部分があります。それを乗り切ったら夏休み!
夏休みではどんな企画が進むのでしょうか。
楽しみですね。
ちなみにシナケンジャーの新作が水面下で進んでいたりもします。

※企画会議をする面々の真剣な表情と玄達の含み笑い図(予期せぬエラーが発生しました 画像表示できません)

学園祭を終え一段落。
そしてまた一つ成長したシナリオ研究会を乞うご期待。



毛利☆玄達

Appendix

プロフィール

しなぼう

Author:しなぼう
東京工芸大学 シナリオ研究会
略して「シナ研」
上のキャラクターはシナ研のマスコット「シナ坊」です よろしく!

質問歓迎、ブログコメントの方にお願いします。

つぶやき

最新記事

来訪者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。