Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入生歓迎会を終えて

こんにちは、11代目副部長の大森です。

5月24日に、新入生歓迎会を厚木のなべ蔵さんにて行いました。
1年生と上級生、OBや顧問の先生を交えて36名での会食となりました。

私は2年なのであまりシナ研の歴史については詳しくないですが……大盛況です。
2001年の創設当初を知るOBの先輩も、非常に驚いてらっしゃいました。
創設当初は男性4名、女性1名での構成だったこのシナ研。
10期生・9期生の人数が10名に満たないことを考えると、11期生・新入生を合わせて既に30名を超えるというのは……凄いです……。

入部した1年生は、既に20名を超えました。
11期生の勧誘活動の賜物か、巡り合わせなのかはわかりませんが、ありがたいことです。
代々男女比が9:1だと皮肉られてきたシナ研も、今年は女性の新入生部員にも多くお越しいただき、創作サークルとして健全な男女比に落ち着こうとしています。
創作には男女での意見交換も、非常に重要なことです!
もっともっと、部員同士男女を問わずに交流していってほしいものです!




前置きのようなものが長くなりましたが、当日の様子などをお伝えします。

当日は36名が4×9のグループでテーブルに着席しまして、順次席替えをしていきました。
席替えなどに決まった決まりはありませんでしたが、上級生と下級生の交流を深めよう!という一環で行いました。
一部では偏愛マップなども活用して、同志や新しい興味を発掘できた人たちもいたようです。
食事に夢中な人も、会話に夢中だった人も、きっとこれからの大学生活にいい結果をもたらしてくれる何かを得られたのではないかなぁ、そうであったらいいなぁ、と思っています。

二次会は、十数名でカラオケに行きました。
二つの部屋に分かれて、めいめい好き好きな歌を歌っておりました。
時間が時間でしたので、うとうとしてる人の姿も見られましたが、各個人の趣味が垣間見えるカラオケの選曲は面白いものでした。
今年は従来のシナ研らしからぬ、ノリノリな新入部員もいて、非常に不思議な雰囲気でした。
いやぁ……

……

男女比といい、ノリといい、こんなにシナ研ってリア充っぽいサークルだったかなぁ……フフ




そんな新歓を経て、なお部員は増えております。
新歓当日にも二名の新入部員を迎え、つい先日も見学者が訪れました。
これだけの人数がいると、一体何ができるのか未知数です。非常に楽しみです。

毎週月曜日には部会を行っておりますので、興味のある方はまだまだぜひぜひ見学にお越しください。
ちなみに、場所については部会の場所は部室ではありません。

正確に書くと、部員数の増加により去年からは教室を借りないと部会が出来なくなっているのです。
前々から「月曜に来たんですけど、部室に誰もいなかった……」との声を見学者の方からいただいており、対応と告知が非常に遅れたことをお詫びいたします。

これからしばらくの部会は313教室で行っております。
部室の前にも、随時掲示をしていくので興味がある方はぜひいらしてください。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

しなぼう

Author:しなぼう
東京工芸大学 シナリオ研究会
略して「シナ研」
上のキャラクターはシナ研のマスコット「シナ坊」です よろしく!

質問歓迎、ブログコメントの方にお願いします。

つぶやき

最新記事

来訪者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。