Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工芸祭上映作品② 「タカシとヨーコ」

今日も、第46回工芸祭(2013年11月2、3日開催)で出展するシナリオ研究会の上映作品の紹介をしていきたいと思います。


 今日は作品の1つの「タカシとヨーコ」を紹介したいと思います。


●作品詳細●
○ジャンル:ラブストーリー
○時間:約17分


○あらすじ
 タカシは彼女に振られたばかりで、自堕落な生活を送っていた。そんなとき、西尾ヨウコと名乗る女性が現れる。彼女は、タカシの高校時代の同級生で、東京に住む友人たちに会うために上京してきたのだ。しかし、友人たちの家に事情があって泊まれなくなり、何故かタカシの家にやってきたのだ。他にあてが無いという事で、家に泊めてやるのだが、実はタカシは高校時代、彼女に人知れず思いを寄せていたのだ。その気持ちを見透かす様に、ヨウコはタカシとの距離をどんどん縮めていくのだが、彼女には実は重大な秘密があった……



○製作スケジュール
8月上旬 企画開始・プロット完成
8月下旬 スタッフ編成完了・脚本完成・オーディション実施
9月上旬 キャスト決定・絵コンテ完成
9月9日~11日 スタッフ打ち合わせ
9月14日 リハーサル
9月17日~19日 撮影
10月 編集・完成

 この作品では全員キャストを外部からお呼びしました。オーディションを中野キャンパスで実施し、選考しました。スタッフも大勢の映像学科の1、2年で編成しました。
9月の中旬にシナリオ研究会の合宿があり、合宿参加者の大半がスタッフであったために夜遅くに打ち合わせなどをすることが出来ました。
この作品には多くの小道具を使用したり造ったりしました。しかし一番大変だったのが食べ物などの料理でした。時期は9月でしたが、猛暑日だったので管理などに気を遣いました。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

しなぼう

Author:しなぼう
東京工芸大学 シナリオ研究会
略して「シナ研」
上のキャラクターはシナ研のマスコット「シナ坊」です よろしく!

質問歓迎、ブログコメントの方にお願いします。

つぶやき

最新記事

来訪者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。