Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工芸祭上映作品④ 「X」

 いよいよ工芸祭当日になりました。今日から2日間、第46回工芸祭が厚木キャンパスで開催されます。
そしてシナリオ研究会の上映作品の最後の4つ目を紹介していきたいと思います。


 今日は「X」を紹介したいと思います。

●作品詳細●
○ジャンル:モキュメンタリー
○時間:約17分

○あらすじ
 偶然にも飯山の河童伝説を知ったシナリオ研究会部員。河童を追いかけ、インタビューや飯山捜索を経て、遂にその撮影に成功!?
重大ショックシーン。川にひそむ河童を激写!関係者のあいつぐ怪我、失踪。皮膚をえぐられて身体に刻まれる「X」の傷。カメラの前で繰り広げられるポルターガイスト現象。何者かに襲われた惨たらしい動物の死骸。関係者の高熱、編集者が謎の足の痺れにより病院へ!目をつぶれない衝撃映像の数々が今ここに。


○製作スケジュール
9月上旬 企画開始
9月中旬 キャスト決定・スタッフ編成完了・脚本完成・ロケハン
9月28日 スタッフ会議・リハーサル
10月5~6日、13日 撮影
10月下旬 編集・完成



 この作品は他の3つの作品と違って映画やドラマではなくモキュメンタリー作品です。キャストは監督の高校時代の同期生や先輩、シナリオ研究会の部員など多くのキャストが出演されている作品でもあります。
 また撮影で力を入れたのは野外ロケであり、車両を使い、厚木の飯山ロケを行いました。照明機材のバッテリーライトなども用いて夜間撮影も行いました。
 その他、美術やメイクなどにも監督はこだわり前述のロケとマッチして表現力とインパクトが凄い作品となりました。


※この作品は11月の中旬〆切の某映画祭に出品する予定です。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

しなぼう

Author:しなぼう
東京工芸大学 シナリオ研究会
略して「シナ研」
上のキャラクターはシナ研のマスコット「シナ坊」です よろしく!

質問歓迎、ブログコメントの方にお願いします。

つぶやき

最新記事

来訪者数

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。